公園・緑地計画
  1. ハーツ環境デザイントップ
  2. 公園・緑地計画

オープンスペース・公園・緑地計画

自然環境や社会的特性をもとに、住民や計画者によるワークショップを行いながら、使われ、親しまれるオープンスペースをデザインします。ここでも人が主役です。公園の改修、自然環境の保全・再生に関する調査や計画なども行っています。

主なクライアントは地方公共団体、公益法人、開発事業者の方々です。

東京都心部オープンスペース利用実態調査及び計画ワークショップ (2011-2012)

大規模複合開発によって、東京・豊洲地区に新たなオープンスペースが計画されています。それを、どのようにすれば多くの人たちに「使われる」ものにできるか?計画地周辺及び都内の既存、類似のオープンスペースの利用状況を調査し、利用者ヒアリングを行って、その結果得られた成果を計画に反映するための、「事業者・設計者ワークショップ」を実施しました。【委託者:M社(ディベロッパー)】

[ あるオープンスペースの歩行動線図(ビデオ撮影による)朝は駅からオフィスに向う動線で占められ、とどまる人はほとんどいない。 ] [ あるオープンスペースの占用状況。午前8時~午後6時まで30分おきに計測し、利用目的、滞留時間などを把握した。 ]

西早稲田児童遊園改修計画 (2006-2007)

都心部にあるこの児童遊園は、遊具の老朽化、ホームレスの滞在などで子どもたちが近寄りにくい公園となっていました。周辺の住民、および近くにある児童館に集う子どもたちと計7回のワークショップを行い、どのような公園が望まれているか、管理がしやすいか意見を伺い、図面と模型で計画案をつくりました。翌年新宿区がその案に基づき実施設計、工事を行い、ほぼ計画案に近い形で出来上がりました。以前より明るく、子どもたちが楽しく遊べる公園になりました。(委託者:新宿区)

[ 改修後の西早稲田児童遊園と子どもワークショップの様子 ]
西早稲田児童遊園改造計画キッズニュースその1 西早稲田児童遊園改造計画キッズニュースその2 西早稲田児童遊園改造計画キッズニュースその3 西早稲田児童遊園改造計画キッズニュースその4
ABOUT

有限会社 ハーツ環境デザイン

162-0825
東京都新宿区神楽坂4-2 福井ビル202
Tel:03-5225-4441 Fax:03-5225-4461